携帯電話-固定電話アダプタ


Blueooth接続用

前面
Bluetooth/FOMA接続両用(FOMAのみ接続用もございます)


最新情報

2017/02/13 返品保証サービスを開始しました

機能や音質を評価テストしてから購入して頂けるサービスを開始しました。テスト結果が良くなかった場合には返品可能です。
サービス詳細はこちら

2017/01/31 音声通話定額プラン向けの機能を追加しました。

以下の機能を追加しました。
・プレフィックス番号付加機能:MVNOの音声通話定額プランなどで必要なプレフィックス番号を付けて発信する機能です。
・通話時間制限機能:発信通話開始後、設定時間に達すると通知音でお知らせする機能、設定時間に達すると強制的に通話を切断する機能です。MVNOの音声定額プランや各社ライトプラン(通話時間に制限があるタイプ)で運用しやすくなります。
販売ページはこちら

2017/01/23 さらに音質を改善しました。

回路基板やソフトウェアの改良により、よりクリアな音声通話が実現できるようになりました。
多くのお客様から喜びの声を頂いています。
また、CTI装置との互換性が高く、実績も増えています。詳細はお問い合せ下さい。

機能説明

携帯電話と固定電話を接続し、携帯電話の回線を使用して固定電話で通話するための製品です。

  • 使用できる携帯電話は以下の通りです。
    • ・スマートフォン(iPhone、Android等) docomo/softbank/au/Y!mobileなど各キャリアに対応
    • ・Bluetooth機能付きフィーチャーフォン(PHSを含む) docomo/softbank/au/Y!mobileなど各キャリアに対応
    • ・Bluetooth携帯電話は2台まで接続可能です(待ち受け2台、同時通話は1台のみ)。
    • ・docomo FOMA(iモード)携帯電話(ケーブル接続)
       (softbankの3G携帯電話は一部の機種に対応しています。詳細はお問い合せ下さい)。

  • 使用できる固定電話は以下の通りです。
    • ・ビジネスホンのアナログポート(アナログ回線ユニット)
    • ・各種CTI装置(詳細はお問合せ下さい)
    • ・家庭用電話機
    • ・ダイヤル式電話機(黒電話など)
    • ・公衆電話(硬貨収納信号を本アダプタから送出します)
    • ※FAXやモデムは使用できません(携帯電話の音声回線自体の伝達特性のため、通信エラーになります)。
    • ※DTMF信号は使用できますが、通話先が携帯電話の場合、通話先がキーパッドの操作をしてもDTMF信号が送信されない場合があります(キャリア側の仕様です)。

  • 用途
    • ・各社の音声通話定額プラン(カケホーダイ、スマ放題、カケホ、だれとでも定額、MVNOの各プラン)での通話もできますので、ビジネス通話の通話料金の削減にご活用頂けます。
    • ・各種CTI用途(自動監視・通報・連絡システムなど)にご利用頂けます。※DTMF信号は使用できない場合があります。
    • ・固定電話回線が無い老人ホームなどへ個人用電話機の設置にご利用頂けます。
    • ・固定電話回線が無い場所や、採算が合わずにNTTの設置許可が得られない場所へ公衆電話の設置にご利用頂けます。
    • ・ワイヤレス子機付きの家庭用電話機に接続し、家族で携帯電話回線を共有できます。

  • その他特徴
    • ・ナンバーディスプレイにも対応していますので、携帯電話への着信番号が固定電話に表示されます。
    • ・DSP(デジタル信号処理用プロセッサ)によるデジタル音声処理(エコーキャンセル・ノイズ低減・音量調節など)により、高音質です。
    • ・固定回線を忠実に再現していますので、各種CTIシステム等との高い相互接続性を有しています。
    • ・軽量・コンパクトなので設置時に邪魔になりません。

過去の開発履歴

2015/08/14 新バージョン開発完了・販売開始

通話音声の音質を改善した新バージョンが完成しました。


2014/08 開発再開

通話音声の品質が悪くなることがある問題を解決するバージョンを開発中です。(技術的にはDSP(デジタル信号処理)を用います)。
ついでなので、スマートフォン対応・公衆電話対応を検討中です。

新バージョンは携帯電話と以下の接続方法を検討中です。
 ○FOMAケーブル接続(docomo FOMA携帯電話)
 ×auケーブル接続はコネクタの入手ができないため、対応しない予定です。
 ○Bluetooth無線接続(スマートフォン・各社Blutooth機能付きフィーチャーホン)

また、電話機として以下のものを検討中です。
 ○黒電話(10pps/20ppsのパルス)
 ○家庭用固定電話(プッシュホン)
 ○公衆電話(プッシュホン または 10pps/20ppsのパルス。アダプタ側から設定した時間毎に硬貨収納等信号を送出しますので、携帯電話回線での通話に対する課金が可能です。)
 △ビジネスホンのアナログユニット(ポート)等、家庭用以外の電話機への対応はテスト環境が無いため、現在のところ未定です。

使用時の接続例:
 FOMA携帯電話-[本アダプタ]-黒電話で通話
 FOMA携帯電話-[本アダプタ]-公衆電話やピンク電話(課金可能)で通話
 スマートフォン(Bluetooth)-[本アダプタ]-家庭用固定電話で通話(ナンバーディスプレイ対応)

製品化希望(完成した際には連絡希望)やお問い合わせ事項等がありましたらこちら(メール)またはこちら(フォーム)からお願い致します。

2012/02 販売見合わせ中

通話音声の品質が悪くなるケースがあり(通話相手側にて、自分の声のエコーが聞こえる場合がある)、FOMA/au用ともに、現在、販売を見合わせています。
現在のところ、この問題の修正・販売再開の目処はたっておりません。


2010/07/13 販売中

2010/06/14 携帯電話-固定電話アダプターを開発中

pagetop